自分の事を書き込みされた!スグに出来る安全対策ベスト3

Posted by

書き込みされたサイトの管理人に連絡しよう

もし、自分の事をサイトに書き込みされたら、すぐに削除依頼をサイトの管理人に出しましょう。掲示板など、ほとんどのサイトには、管理人への連絡先が掲載されています。それはメールアドレスであったり、メールフォームの事が多いです。見当たらなくても、ページの一番下に小さな文字で書いてあったり、スパムを防ぐために文字列を少し工夫して掲載してあったりするので、隅々まで探してみましょう。また、削除依頼をする時は本人確認が必要な事もあるので、本人確認が出来る書類を用意しておきましょう。

ネット風評被害専門サイトや弁護士に相談しよう

管理人の連絡先が見当たらない、管理人から返事が来ない、書き込みがいつまで経っても削除されない、そんな時はネット風評被害専門サイトや弁護士に相談しましょう。特に管理人から放置されている古いサイトは、個人の力で削除するのは難しくなります。書き込みが世間に広がれば名前も知られ、仕事や恋人も失いかねません。特に身に覚えがない犯罪の書き込みなどは、一刻も早い処置が必要です。管理人から応答がなければ、専門機関にすぐ相談しましょう。

投稿した本人をその場で詰ると悪化するのでやめよう

悪質な書き込みを見つけた場合、思わずその場で投稿者を詰ってしまう方も多いようです。しかしその行為は、かえって事件を悪化させてしまう傾向があるのでやめましょう。世の中には、被害者の反応を面白がる投稿者もおり、書込みがさらに拡散される可能性もあるのです。ネットならではの匿名性を利用して、やりたい放題やってしまう意地悪な人達がいる事を覚えておきましょう。書き込みを見つけたら、まずは冷静になり、相手を攻撃するより管理人や専門機関にすぐ相談するのが最も安全です。また、人命に関わる脅迫じみた書き込みは直ちに警察に相談しましょう。

誹謗中傷対策としては、基本的にネットに書き込みをしないことです。もし書いて被害を受けた場合は冷静に判断し、サイバーポリスなどに通報しましょう。